文化で滋賀を元気に!賞2020 |

  • 「2020文化で滋賀を元気に!賞」受賞者が決定いたしました! 大賞は、フィガロホール(大津市)が受賞されました。 各賞は、近江八幡市郷土史会(近江八幡市)、愛知川駅コミュニティハウスるーぶる愛知川(愛荘町)、山門水源の森を次の世代に引き継ぐ会(長浜市)です。

  • 受賞者と講評については、以下をクリックしてPDFをご覧ください。
    2020文化で滋賀を元気に!賞 受賞者について(PDF形式)

    大賞

    至福の音楽空間を求め文化賞

    受賞者:フィガロホール(多田純夫さん、多田ユウ子さん)/大津市

    各賞

    神社仏閣から地域の歴史をひもとく文化賞

    受賞者:近江八幡市郷土史会(会長 浅岡徹夫さん)/近江八幡市

    笑顔・アート・ひと。集いにぎわう町の玄関文化賞

    受賞者:愛知川駅コミュニティハウスるーぶる愛知川(一般社団法人愛荘町観光協会 代表理事 西澤基治さん)/愛荘町

     

    美しい森を次の世代へ文化賞

    受賞者:山門水源の森を次の世代に引き継ぐ会(会長 浅井正彦さん)/長浜市

     

    ■「文化で滋賀を元気に!賞」とは・・・

    文化・経済フォーラム滋賀では、文化で滋賀を明るく元気にし、活力あふれる地域社会の実現に貢献している団体または個人に対して、感謝と今後の活動を期待して、2011年から「文化で滋賀を元気に!賞」を設け、表彰しています。この賞は、地域を元気にする活動に取り組んでいる皆さんを対象としています。文化の力で活力あふれる地域社会の実現に貢献されている団体または個人を、広く県内から推薦(自薦・他薦)いただいております。

    ①文化で滋賀を元気に!大賞(1名)

    ②文化で滋賀を元気に!各賞(若干名)

    「2020文化で滋賀を元気に!賞」募集 募集締切 2020年10月31日(土) ※終了しました