文化・経済フォーラム滋賀は「文化で滋賀を元気に!」を合言葉に、産官学民の各分野で活躍している人たちが集まり発足した会員制の団体です。

「分野を超えて交流を深め、経済と文化の活性化に会員皆様のお力をお借りし、文化の薫り高い滋賀県の将来を築きたい」という誓いをもとに、さまざまな「文化で滋賀を元気に!」する活動に取り組んでいます。

会員の皆様には、こうした活動への参加を通じて、各分野で活躍される方々とのネットワークを広げていただいています。入会希望は、こちらをご覧ください。

新着情報

  • 2020/08/02

    ニュースレター第7号(2020年7月発行)を掲載しました

    「文化・経済フォーラム滋賀」から年2回配信しています。

  • 2020/07/10

    令和2年度第13回文化ビジネス塾(びわ湖芸術文化茶論)

    新型コロナウイルス感染症の影響により暮らし方や交流・協働のあり方が変わり、従来のような芸術表現や創造活動の機会が減るのではないかと懸念されています。しかし、こうした状況であるからこそ、空間や時間が離れていてもつながることができる芸術や文化が、地域のプラットフォームとして重要な役割を担っていくべきではないかと考え、将来を担う若手アーティストに滋賀で活躍の場を広げてもらうには何が求められるのか意見交換します。

    日時2020年8月29日(土)15:00~16:40

    場所山中suplex(大津市山中町91)

  • 2020/07/09

    2020文化で滋賀を元気に!賞

    「2020文化で滋賀を元気に!賞」の候補者を募集します。自薦他薦は問いません。大賞には副賞として10万円が贈られます。 募集締切は2020年10月31日(土)です。

  • 2020/06/01

    第10回総会・講演会概要を追加しました

    第10回総会を執り行い、令和元年度事業報告および令和2年度事業計画をご承認いただきました。当日は総会に先立ち、滋賀県出身で、『暮しの手帖』前編集長の澤田康彦さんの講演会、「文化で滋賀を元気に!」する提言発表、「文化で滋賀を元気に!賞2019」表彰式、びわ湖ホール声楽アンサンブルによる演奏会を行い、会員を含めおよそ180名のご来場をいただきました。澤田康彦氏の講演概要を追加しました。

  • 2020/05/13

    新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術、スポーツ関係者に対する支援情報

  • 2020/04/10

    <開催中止>文化経済アートステージ2020「あかねさすガリ版伝承コンサート」を開催

    <中止のお知らせ> 新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、下記コンサートを中止いたします。 同時開催予定の「特別展 滋賀孔版の先駆 岩根豊秀作品展」も中止となりました。 楽しみにされていましたお客様にはご迷惑をお掛けすることとなり、誠に申し訳ございません。 何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

    日時2020年5月24日(日)14:00開演(13:30開場)

    場所ガリ版伝承館(東近江市蒲生岡本町663)

  • 2020/02/11

    第10回総会・講演会

    第10回総会を執り行い、令和元年度事業報告および令和2年度事業計画をご承認いただきました。当日は総会に先立ち、滋賀県出身で、『暮しの手帖』前編集長の澤田康彦さんの講演会、「文化で滋賀を元気に!」する提言発表、「文化で滋賀を元気に!賞2019」表彰式、びわ湖ホール声楽アンサンブルによる演奏会を行い、会員を含めおよそ180名のご来場をいただきました。澤田康彦氏の講演概要を追加しました。

    日時2020年2月11日(火・祝)14:00~16:05

    場所琵琶湖ホテル3階「瑠璃」

    令和元年度 事業報告

    令和元年度 収支決算

    令和2年度 事業計画

    令和2年度 収支予算

  • 2020/01/17

    文化で滋賀を元気に!賞2019

    「2019文化で滋賀を元気に!賞」受賞者が決定いたしました! 大賞は、古来から伊吹山の山麓で栽培されていた在来種の「伊吹そば」を復活させ、故郷の発展につなげようと中心になって取り組まれている伊吹そば生産組合(米原市)が受賞されました。 各賞は、文化遺産としての松明を次世代へ贈る会(近江八幡市)、チャペルコンサート実行委員会(草津市)、西村尚大さん(東近江市)の3者に決まりました。