第13回文化ビジネス塾 (びわ湖芸術文化茶論) アートを地域のプラネットフォームに

人びとが芸術や文化を通してつながり、地域の力が深まるように

新型コロナウイルス感染症の影響により暮らし方や交流・協働のあり方が変わり、従来のような芸術表現や創造活動の機会が減るのではないかと懸念されています。しかし、こうした状況であるからこそ、空間や時間が離れていてもつながることができる芸術や文化が、地域のプラットフォームとして重要な役割を担っていくべきでないかと考え、将来を担う若手アーティストに滋賀で活躍の場を広げてもらうには何が求められるのか意見交換します。

 

 

ゲスト

Yamanaka Suplex「ヤマナカ スープレックス」

  • 石黒健一、小笠原周、小宮太郎、堤 拓也(以上、登壇予定)、
    木村 舜、小西由悟、坂本森海、本田大起、前谷 開、宮木亜菜、若林 亮、和田直祐
  • 京都と滋賀の県境にある比叡山に位置する共同アトリエに所属する20~30歳代のアーティスト。2014年から活動を始め、制作活動のほかギャラリー展示、イベントなどを開催。芸術家による持続可能な活動への支援、芸術家同士のフレンドシップに重きを置き、日々活動している。ヤマナカ スープレックスホームページはこちら

聞き手&コーディネーター

聞き手:小吹隆文(美術ジャーナリスト) コーディネーター:藤原昌樹(彫刻家、桃山学院教育大学准教授)

開催日時

  • 日時:2020年8月29日(土)15:00~
    • 会場

      山中suplex
      (滋賀県大津市山中町91)

      ※会場及び周辺には駐車場はございません。参加を希望される方は、事前にお申し込みの上、14:10にJR大津駅北口タクシー乗り場にご集合ください。(16:40終了予定)

    定員

    • 20名 定員になり次第、受付を終了とします。

    参加料

    • 入場無料・要申込み

    応募方法

    申込期限

    • 8月20日(木)

    主催

    • 文化・経済フォーラム滋賀、公益財団法人びわ湖芸術文化財団

      

    申込み・問い合わせ先

    • 公益財団法人びわ湖芸術文化財団地域創造部(文化・経済フォーラム滋賀事務局) 電話 077-523-7146   FAX.077-523-7147
         

      メールアドレスはこちら

    その他

    • 新型コロナウイルスの感染拡大の状況によっては、中止する場合もございますので、文化・経済フォーラム滋賀のホームページで確認をお願いいたします。ご来場の際はマスク着用にご協力ください。体調がすぐれないとお感じの方は、ご来場をお控えください。 会場は空調設備がございませんので、暑さに備えてご来場ください。

       

     

お問い合せ先

公益財団法人 びわ湖芸術文化財団 地域創造部 TEL 077-523-7146 FAX 077-523-7147

インターネットからのお問い合せ