メニューの終端です。
トピックス

第22回 湖国を描く絵画展

2017年6月8日

琵琶湖に代表される湖国には、自然に恵まれた美しい風景が多くあります。また、そうした風景の中に溶け込む人々の暮らしは、悠久の時を越えて現代まで大切に守られ続けてきました。「湖国を描く絵画展」は、そんな湖国の豊かな文化を、絵画を通して再発見していただく公募展です

古より人々を魅了してきた湖国の情景を、あなたの感性で表現してみませんか?
みなさまのご応募をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催:びわ湖芸術文化財団
共催:滋賀県教育委員会
後援:朝日新聞大津総局、京都新聞、産経新聞社、中日新聞社、毎日新聞大津支局、
        読売新聞大津支局、共同通信社大津支局、KBS京都、NHK大津放送局、BBC
                びわ湖放送、エフエム滋賀
助成・協賛:
株式会社しがぎん経済文化センター、公益財団法人河本文教福祉振興会、
公益財団法人秀明文化財団、公益財団法人西川文化財団、公益財団法人
       平和堂財団

応募要項

応募資格

一般の部:平成14年4月1日以前に生まれた方。
高校生の部:平成11年4月2日~平成14年4月1日以前に生まれた方。

または、作品搬入時に高校(定時制高校等を含む)に在学中の方。

応募作品

次の全ての要件に該当する作品とします。
(1) テーマ:滋賀県内の風景及び風俗、祭り、行事などでその特徴を取り入れたもの。
(2) 日本画、洋画、版画、貼り絵、切り絵などの平面作品で表現は具象、抽象を問いません。
(3) 大きさは90.9cm×60.6cm(M30号)以上、116.7cm×116.7cm(S50号)以下のもの、厚さ15cm以内
※版画には下限を設けません。
※額・マットは作品の大きさに含めません。
※必ず額縁をつけ、ガラス、アクリル等は入れないでください。
(ただし、水彩画で膨張等により画面に凸凹がでる可能性がある場合はアクリルの使用はかま
いませんが、その際は審査・写真撮影時に主催者が取り外しを行うことをご了承ください。)
※日本画については、軸装を除きます。

※額縁がついていないものは、保管上作品に損傷を与えますので受け付けません。
(4) 運搬、展示に支障がないもの
(5) 他の公募展に出品していない未発表の作品
※個展・グループ展などでの発表作品はこの限りではありません

応募点数

1人2点以内 ※但し、2点応募の場合、表現方法(構図、作風等)が近い作品の場合は入選を1点とすることがあります。
原則として入賞は1点とします。

出品料

【一般の部】1点につき2,000円
【高校生の部】1点につき700円
(搬入時にいただきます。ただし宅配等業者による搬入の場合は、業者に預けるかまたは、作品到着日以前に現金書留でお送りください。びわ湖芸術文化財団 地域創造部 「湖国を描く絵画展」係 あて)

応募方法

(1) 作品を額に入れ、出品申込書、預かり証、審査結果通知書、出品票に必要な事項を記入の後、搬入日にお近くの搬入場所へ持参してください。
審査、巡回等で作品の移動が頻繁にあります。高価な額はご遠慮ください。
(2) 作品は梱包しないでください。(業者委託を除く)

作品の搬入 ※終了しました

【直接搬入】
次のいずれかの会場へ作品を搬入してください。
草津クレアホール…………平成29年9月3日(日) 10時~16時(※時間厳守)
滋賀県立文化産業交流会館…平成29年9月3日(日) 10時~16時(※時間厳守)
【宅配搬入】
草津クレアホールのみで受付…平成29年9月3日(日)10時~16時に必着のこと。
搬入にかかる費用は、すべて出品者の負担とし、主催者は搬入時の破損に関する責務は負いません。
出品料は、必ず作品到着と同時に持参、または作品到着以前に現金書留でお送りください。
(預り証、出品料領収書の返送料82円切手を同封してください。)

審査(公開)

平成29年9月7日(木)、草津クレアホールにおいて行います。
見学希望者は往復ハガキにて8月17日(木)必着でお申し込みください。
※見学は出品者に限ります。また、事前申し込みがない場合は見学できませんのでご注意ください。
定員は20名とします。希望者多数の場合は抽選を行ないますのであらかじめご了承ください。
審査結果は応募者全員に通知します。また、入選作品は、作品集に掲載します。

【審査員】
北村恵美子(日本画家)
柳原正樹(京都国立近代美術館長)
山根須磨子(洋画家)
   (50音順)

入賞

入選作品のうち、特に優れた作品には次の賞を贈呈します。
【一般の部】
賞状および副賞を贈呈:グランプリ1点(副賞50万円)
金賞2点(副賞各5万円)
賞状を贈呈:特別賞(共催・後援・協賛等各団体各社賞)19点程度
【高校生の部】
賞状および副賞を贈呈: キラリ新鋭賞 2点(副賞各2万円)

※審査の結果、グランプリおよびキラリ新鋭賞に該当する作品がない場合があります。
また、滋賀県外の風景を描いたもの、他の公募展で発表された作品であることが確認された場合は、審査後であっても賞を取り消します。

表彰式

平成29年10月1日(日) 草津クレアホール リハーサル室 において行います。

作品の返却

審査結果により、次の日程で返却します。
(1) 選外作品/平成29年9月18日(月・祝)10時~16時
(2) 入選作品/草津クレアホール・・・・・・・・・・平成29年11月5日(日)10時~16時
滋賀県立文化産業交流会館・・・・・平成29年11月5日(日)10時~16時
※「高校生の部」の入選作品については、原則として3会場を巡回しますが、希望があれば
草津クレアホールでの搬出日に返却します。
入選作品の返却は、会場によって日程が異なりますので、ご注意ください。
(3) 返却場所/選外・入選作品ともに搬入された会場で返却します。
(4) 返却日を過ぎた作品の取扱いは、連絡がない場合着払い(送料は出品者が負担)で返送します。

その他

(1) 作品の帰属先
作品は全て応募者に返却します。ただし、入選作品については主催者側で撮影し、その映像の使用
権は主催者に帰属することとし、今後、県およびびわ湖芸術文化財団等の広報発行物ならびに後援者等が無償で
使用することがあります。
(2) 事故について
応募作品の保管、取扱いに関しては、充分な注意を払いますが、火災・盗難・その他損傷等の損害
については、主催者は責任を負いません。
(3) 出品申込書に記入いただいた氏名・住所(市町村名)・作品名・画題の場所は、展示会場・作品集で公開させていただきます。
(4) 当申込書に記入いただいたお客様の個人情報について
当事業に関するお客さまへのお問い合わせやご連絡等に使用させていただきます。
また、今後、びわ湖芸術文化財団で実施する 各種事業の案内の送付をご希望いただいたお客さまには、
各施設より案内を差し上げます。

※なお、入選者の内、滋賀県知事表彰を受けられた方の氏名、住所、電話番号は滋賀県へ報告します。

作品展示

入選・入賞作品は巡回展示します。
●平成29年9月27日(水)~10月1日(日)/草津クレアホール ※会期中無休
●10月12日(木)~10月19日(木)/ビバシティホール ※会期中無休
●10月25日(水)~11月1日(水)/しがぎんホール ※会期中無休

応募要項

応募要項が必要な方は、びわ湖芸術文化財団 地域創造部まで必要枚数とともにご連絡下さい。ご希望のご住所に郵送いたします。
第22回絵画展応募要項PDF

お問い合せ先

公益財団法人 びわ湖芸術文化財団 地域創造部 TEL 077-523-7146 FAX 077-523-7147

インターネットからのお問い合せ

ページの先頭へ