第50回滋賀県芸術文化祭(令和2年度)

第50回滋賀県芸術文化祭(令和2年度)

芸術文化祭ポスター
 
滋賀県芸術文化祭
写真展覧会ポスター
 
滋賀県写真展覧会
文学祭ポスター
 
滋賀県文学祭
美術展ポスター
 
滋賀県美術展覧会
 

第50回滋賀県芸術文化祭参加事業

募集部門

昨年度総合パンフレット

おもて(pdf形式) うら(pdf形式)

  • 美術
  • 音楽
  • 演劇
  • 洋舞
  • 文芸
  • 伝統芸能
  • 伝統文化
  • メディア芸術
  • 文化一般

期間

令和2年8月30日(日)~令和3年1月17日(日)

参加基準

参加事業は次の条件をすべて満たすもので、実行委員会が承認した事業とします。 (1) 滋賀県芸術文化祭の趣旨に沿うものであること。 (2) 事業が一般の人に公開されるものであること。 (3) 興行を主たる目的としないものであること。 (4) 政治的、宗教的目的を有しないものであること。

参加申込方法 

「芸術文化祭参加事業申込書」に必要事項を記入の上、7月3日(金)(必着)までに、 郵送、メール等で下記あて申し込んでください。 また、申込書と併せて総合パンフレット掲載原稿も提出してください。 ※下記よりダウンロードできます。

送付先

郵送

〒520-0806 大津市打出浜15-1 公益財団法人びわ湖芸術文化財団  地域創造部内 『滋賀県芸術文化祭実行委員会事務局』 Tel.077-523-7146 Fax.077-523-7147

メール

第59回滋賀県写真展覧会

会期

令和2年9月13日(日)~令和2年9月20日(日)9時30分~17時00分※ 9月14日(月)休館

会場

草津市立草津クレアホール 展示ホール(草津市野路6丁目15-11)

応募方法

作品搬入

日時

令和2年9月6日(日) 9時30分~12時00分

場所

草津市立草津クレアホール(草津市野路6丁目15-11)

表彰式

日時

令和2年9月20日(日) 13時30分~

会場

草津市立草津クレアホール(草津市野路6丁目15-11)

講評会

令和2年9月20日(日)14時00分~(表彰式終了後)
審査員による入賞作品の講評会を行います。

作品搬出

日時

  • 令和2年9月21日(月・祝) 13時30分~16時30分

会場

  • ※返却日以外の返却はできません。
    ※返却日時で都合の悪い場合は、あらかじめ運送業者などに委託されるようお願いします。
    ※取りに来られなければ、美術品運送業者により、運送費出品者負担で作品を返却することになります。
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、日程の変更等を行う場合があります。搬入搬出等にあたっては、事前の確認をお願いします。

第70回滋賀県文学祭

文学祭ポスター

作品募集

小説 ・随筆 ・詩 ・作詞 ・短歌 ・俳句 ・川柳 ・冠句

募集期間

令和2年7月1日(水)~令和2年8月31日(月)【当日消印有効】

応募方法

文学祭

※募集要項に記載の「別添振込用紙」に関しましては、上記「振込取扱票での応募料納入方法」をご覧ください。郵便局備え付けの「振込用紙(振込取扱票)」もご使用いただけます。

出版物

表彰式および文芸講演会

日時

令和2年11月23日(月・祝) 13時00分~

会場

滋賀県立男女共同参画センター(近江八幡市鷹飼町80-4) [JR近江八幡駅南口より東へ徒歩約10分]

文芸講演会

  • 演題:「白洲正子と歩く琵琶湖―未来への視線を読み解く―」
    講師:NPO法人歴史資源開発機構ヘリテージマイスター・元滋賀県立安土城考古博物館副館長 大沼 芳幸 氏
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、表彰式および文芸講演会等は中止になる場合があります。ご来場にあたっては、事前の確認をお願いします。
 

第50回滋賀県芸術文化祭・第70回滋賀県文学祭記念事業

あわうみ若鮎俳句コンクール

あわうみ若鮎俳句コンクールは、滋賀県の高校生を対象とした俳句コンクールです。

第74回滋賀県美術展覧会

会期

      • 令和2年11月12日(木)~令和2年11月18日(水)9時~17時 会期中無休 ◆入場料無料

会場

滋賀県立文化産業交流会館(米原市下多良二丁目137)【JR米原駅西口より徒歩7分】

    • ※ご観覧の皆様には、展覧会会場で出品作品の撮影をしていただけます。

 

作品募集要項

作品搬入

搬入日&場所

公開審査

日時

 令和2年11月5日(木)11時~(終了時間は部門毎に異なります)。

会場

滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール(部門によっては2階席からの公開となります)。
※見学は出品者に限ります。希望者は往復ハガキに住所、氏名、電話番号、見学希望部門をご記入のうえ、10月22日(木)必着でお申し込みください(各部門、定員10名)。

表彰式

入賞作品について 令和2年11月15日(日)に滋賀県立文化産業交流会館 第1会議室で行う予定です。
【工芸・書】10時~ 【平面・立体】13時30分~

審査員による講評会

日時と場所

令和2年11月15日(日)
書/10時30分~ 平面/14時~ 於:滋賀県立文化産業交流会館 第1会議室
工芸/10時30分~ 立体/14時~ 於:滋賀県立文化産業交流会館 第2会議室
※参加無料
※作品の画像で講評会を行います。
※入賞者以外の方は要予約(11月12日9時より電話受付開始。先着順。TEL077-523-7146)。

作品返却

返却日&場所

令和2年11月22日(日)10時30分~16時
滋賀県立文化産業交流会館 小劇場搬入口

令和2年11月23日(月・祝)10時30分~16時
草津市立草津クレアホール 活動室
※返却日以外の返却はできません。
※返却日時で都合の悪い場合は、あらかじめ運送業者などに委託されるようお願いします。
※返却場所は、搬入した場所からとなります。取りに来られなければ、美術品運送業者により、運送費出品者負担で作品を返却することになります。

 

審査員(予定)

第1部 平面

      • 太田垣 實(美術評論家)、城 康夫(洋画家)、畠中 光享(日本画家)、古野恵美子(洋画家)、山河 全(洋画家)

第2部 立体

      • 篠 雅廣(美術評論家)、三木  豊(彫刻家)、宮﨑 豊治(彫刻家)

第3部 工芸

      • 兼先 恵子(染色作家)、小林 英夫(陶芸家)、德力 竜生(硝子工芸作家)

第4部 書

    • 川合 玄鳳(書 家)、小林 章郎(書 家)、中村 立強(書 家)
 
(五十音順・敬称略)

 

※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、展覧会の中止等もございますので、作品の搬入・返却および鑑賞にあたっては、事前の確認をお願いします。
なお、ご来場の際にはマスク着用など咳エチケットにご配慮ください。体調がすぐれないとお感じの方は、ご来場をお控えください。

滋賀県芸術文化祭に関するお問い合わせ

公益財団法人 びわ湖芸術文化財団 地域創造部 TEL 077-523-7146

インターネットからのお問い合せ