メニューの終端です。

第48回滋賀県芸術文化祭(平成30年度)

第48回滋賀県芸術文化祭(平成30年度)

芸術文化祭ポスター
滋賀県芸術文化祭
オープニング事業
オープニング事業
写真展覧会ポスター
滋賀県写真展覧会
文学祭ポスター
滋賀県文学祭
美術展ポスター
滋賀県美術展覧会

第48回滋賀県芸術文化祭参加事業

募集部門

  1. 美術
  2. 音楽
  3. 演劇
  4. 洋舞
  5. 文芸
  6. 伝統芸能
  7. 伝統文化
  8. メディア芸術
  9. 文化一般

期間

平成30年8月26日(日)~平成30年12月31日(月)

参加基準

参加事業は次の条件をすべて満たすもので、実行委員会が承認した事業とします
(1) 滋賀県芸術文化祭の趣旨に沿うものであること
(2) 事業が一般の人に公開されるものであること
(3) 興行を主たる目的としないものであること
(4) 政治的、宗教的目的を有しないものであること

参加申込方法

「芸術文化祭参加事業申込書」に必要事項を記入の上、6月29日(金)(必着)までに、
郵送、メール等で下記あて申し込んでください。
また、申込書と併せて総合パンフレット掲載原稿も提出してください。
※下記よりダウンロードできます。

送付先

郵送

〒520-0806
大津市打出浜15-1
公益財団法人びわ湖芸術文化財団  地域創造部内
『滋賀県芸術文化祭実行委員会事務局』

Tel.077-523-7146 Fax.077-523-7147

メール

ページの先頭へ

オープニング事業


チラシ(PDF形式)
しようよ体験! アートことはじめ
夏の終わりに、ときめくアートを紹介します。
来て、見て、探して 気になるアートを体験しよう!

日時

平成30年8月26日(日)13時~16時30分(12時30分開場)

会場

ピアザ淡海 2階 ピアザホール

内容入場料・参加料無料

オープニング式典、びわ湖ホール声楽アンサンブル 演奏
ミニコンサート聴いてみよう!世界各国のバグパイプの音色
ワークショップバレエ、箏・尺八、美術、写真、俳句・川柳・冠句、茶道、手回しオルガン
パネル展示「アートことはじめ」をとりまく21団体の活動紹介や作品展示
スタンプラリーワークショップ体験で「とび太くん」グッズをプレゼント!!

ページの先頭へ

第57回滋賀県写真展覧会

会期

平成30年9月30日(日)~平成30年10月7日(日) 9時30分~17時00分
※ 10月1日(月)休館

会場

甲賀市あいこうか市民ホール 展示室

応募方法

作品搬入

日時

平成30年9月23日(日・祝) 9時30分~12時00分

場所

甲賀市あいこうか市民ホール

写真展表彰式

日時

平成30年10月7日(日) 13時30分~

会場

甲賀市あいこうか市民ホール

講評会

15時40分~17時(表彰式終了後)審査員による入賞作品の講評会を行います。

作品搬出

日時

平成30年10月14日(日) 13時30分~16時30分

会場

甲賀市あいこうか市民ホール

ページの先頭へ

第68回滋賀県文学祭

作品募集

・小説
・随筆
・詩
・作詞
・短歌
・俳句
・川柳
・冠句

募集期間

平成30年7月1日(日)~平成30年8月31日(金)
※当日消印有効

応募方法

文学祭

※募集要項に記載の「別添振込用紙」に関しましては、上記「振込取扱票での応募料納入方法」をご覧いただくか、びわ湖芸術文化財団 地域創造部までお問い合わせください。送付させていただきます。

出版物

表彰式および文芸講演会

日時

平成30年11月23日(金・祝) 13時00分~

会場

滋賀県立男女共同参画センター(近江八幡市鷹飼町80-4)
[JR近江八幡駅より東へ徒歩約10分]

文芸講演会

演題:「川柳を楽しむ」
講師:川柳作家 笠川 嘉一 氏

ページの先頭へ

第72回滋賀県美術展覧会

会期

平成30年11月8日(木)~平成30年11月14日(水)
※ 月曜日休館、入賞作品は全部門とも全会期を通じて展示いたします。

会場

滋賀県立文化産業交流会館

応募方法

作品搬入

搬入日&場所

・平面・書 平成30年10月28日(日)10時30分~16時
草津市立草津クレアホール リハーサル室
・平面・立体・工芸・書 平成30年10月27日(土)、10月28日(日)10時30分~16時
滋賀県立文化産業交流会館 搬入口

作品返却

返却日&場所

平成30年11月18日(日)10時30分~16時
草津市立草津クレアホール リハーサル室、滋賀県立文化産業交流会館 搬入口
※返却日以外の返却はできません。
※返却日時で都合の悪い場合は、あらかじめ運送業者などに委託されるようお願いします。
※返却場所は、搬入した場所からとなります。取りに来られなければ、美術業者より作品返却することになります。

審査員(予定)

第1部 平面

城 康夫(洋画家)、畠中 光享(日本画家)、古野恵美子(洋画家)、山河 全(洋画家)、山中 英之(美術ジャーナリスト)

第2部 立体

篠 雅廣(美術評論家)、三木  豊(彫刻家)、山本 哲三(彫刻家)

第3部 工芸

春日井路子(染色家)、伯耆 正一(陶芸家)、面屋 庄甫(人形作家)

第4部 書

加藤 裕(書 家)、小林 章郎(書 家)、向井 三聖(書 家)

(五十音順・敬称略)

ページの先頭へ

滋賀県芸術文化祭に関するお問い合せ

お問い合わせ(滋賀県芸術文化祭)

ページの先頭へ